トップ / 日本のテレビで韓国語を学ぶ

日本人と韓国語の関係

日本のテレビで韓国語を学ぶ

日本のテレビで韓国語を

韓国語を勉強するにはテレビ番組を利用するという方法がおすすめです。日本でもNHKのEテレでハングル講座をやっているので、見てみるといいでしょう。毎週水曜日の夜11時半から放送しています。金曜日の朝に再放送もあるため、朝に勉強した方が頭に入る人はそちらを見るのもいいでしょう。机に向かってテキストを読みながら勉強するよりは捗るかと思います。簡単な単語や日常生活で頻繁に使うような言い回しを中心に解説しているため、構えることなく気軽に韓国語を学習することができるでしょう。

NHKやEテレと聞くと堅苦しいイメージを持ってしまう人もいるかと思います。しかし、番組にはアイドルなども出演しており、あまり堅苦しい雰囲気ではありません。むしろ、民放のバラエティー番組のような明るい雰囲気で楽しく学習できるでしょう。アイドルが出演しているということで、興味を持つ人もいるかと思います。

例えば、水やおしぼり、ごはんなど食堂で使うような単語を紹介してくれます。テレビなら音声も入っているため、正しい発音も身に付きます。単語だけでなく写真を撮ってもらいたいときに使う言い回しなども紹介しています。旅行や海外出張などで韓国に行く際に役立てることができるでしょう。

またハングル講座のテキストも発売されています。テレビで見て勉強した後に、テキストを使って復習するといいでしょう。そうすると、発音と読み書きの両方が身に付いて効率良く学習することができるのです。テキストは値段も安く、雑誌形式で毎月1冊発売されます。紙媒体のテキストの場合には、場所をとって困るという人もいるかと思いますが、ハングル講座のテキストは電子書籍も利用可能です。場所を取らず、どこででも読むことができます。